情報検索 >> 文化財 >> 記念物(天然記念物) >> 大船神社の弁慶スギ
文化財区分
管理番号 0317040
名称 大船神社の弁慶スギ
名称ふりがな おおぶねじんじゃのべんけいすぎ
名称英語表記
種別(種目) 記念物(天然記念物)
地区 上矢作 
所在地・住所 上矢作町高井戸1307-1
指定 県指定
時代・樹高・幹周囲 幹周囲10.6m、樹高40m
員数・地積等 1本
所有者・保持者 大船神社
告知・指定年月日 1959年3月10日
告知・指定番号 岐天25,恵天5(56/9/30)
画像01 被写体名:大船神社の弁慶スギ
説明文:
撮影日時:
撮影者:恵那市
撮影場所:上矢作町高井戸1307-1
ファイル名:031704001.jpg
収録DVD:2
画像02 被写体名:大船神社の弁慶スギ
説明文:
撮影日時:
撮影者:恵那市
撮影場所:上矢作町高井戸1307-1
ファイル名:031704002.jpg
収録DVD:2
画像03 被写体名:大船神社の弁慶スギ
説明文:
撮影日時:
撮影者:恵那市
撮影場所:上矢作町高井戸1307-1
ファイル名:031704003.jpg
収録DVD:2
画像04 被写体名:大船神社の弁慶スギ
説明文:
撮影日時:
撮影者:恵那市
撮影場所:上矢作町高井戸1307-1
ファイル名:031704004.jpg
収録DVD:2
関連サイト
URL
解説
 天平の昔、南都東大寺の良弁大僧正は、普く仏法を広めんと諸国巡礼の途次、大船山の登山、山の神のため法華経を読誦し一宇を設立した。これを覚林坊という。伝聖徳太子の御作、救世観音を安置し、寺を大仙寺と号した。弁慶杉は、良弁の弟子の弁慶が植えたという一説の他に、文治の頃、源義経主従が奥州下向の時、大船山に登山し、本尊に祈願した。その時弁慶は一文の願書を納め杉の小枝を折って「この祈願むなしからずんば、この枝生い栄えよ」と地にさした。この枝が繁茂して今の弁慶杉となった、という説がある。

アクセス情報
中央自動車道恵那ICから国道257号、国道418号、市道(飯田洞線)、林道(暗井沢線)で約60分


All Rights Reserved, Copyright(c) 2005 City Of Ena