情報検索 >> 文化財 >> 記念物(天然記念物) >> 猿投神社のヒトツバタゴ
文化財区分
管理番号 0317004
名称 猿投神社のヒトツバタゴ
名称ふりがな さなげじんじゃのひとつばたご
名称英語表記
種別(種目) 記念物(天然記念物)
地区 明智 
所在地・住所 明智町上田
指定 市指定
時代・樹高・幹周囲 幹周囲1.6m
員数・地積等 1本
所有者・保持者 上田地区
告知・指定年月日 2003年4月25日
告知・指定番号 恵天64
画像01 被写体名:猿投神社のヒトツバタゴ
説明文:
撮影日時:
撮影者:恵那市
撮影場所:明智町上田
ファイル名:031700401.jpg
収録DVD:2
関連サイト
URL
解説
 吉田地区猿投神社境内にあり、五月中旬には、雪をかぶったように真っ白な花が参道の鳥居を飾る。鳥居前を通る小道は「小原みち」といい、阿妻経由愛知県小原村(現豊田市)へ通ずる主要な道で、荷物を背にした馬が通い、盆正月には小原や阿妻から明知の町へ買物に来る人で賑わった。また、明治時代、上田地区の子ども達は大栗にあった大田小学校へ、教科書を風呂敷でからげ、肩に背負って、この道を通った。そんな頃のヒトツバタゴは、初夏を彩る清楚な花の木として、行き交う人々の話題になったに違いない。

アクセス情報
中央自動車道瑞浪ICから国道19号、主要地方道、国道363号で約50分、明知鉄道明智駅から徒歩20分


All Rights Reserved, Copyright(c) 2005 City Of Ena