情報検索 >> 文化財 >> 無形民俗文化財(民俗芸能) >> 山岡歌舞伎
文化財区分
管理番号 0312014
名称 山岡歌舞伎
名称ふりがな やまおかかぶき
名称英語表記
種別(種目) 無形民俗文化財(民俗芸能)
地区 山岡 
所在地・住所 山岡町上手向584
指定 市指定
時代・樹高・幹周囲 昭和
員数・地積等
所有者・保持者 山岡歌舞伎保存会
告知・指定年月日 1997年2月16日
告知・指定番号 恵無民15
画像01 被写体名:山岡歌舞伎
説明文:山岡歌舞伎
撮影日時:
撮影者:恵那市
撮影場所:恵那市山岡町上手向584
ファイル名:031201401.jpg
収録DVD:0
関連サイト
URL
解説
江戸時代から近代へかけて、祭の余興として、また、民衆の娯楽として、地芝居は各地で盛んに上演された。しかし、次第に神への奉納という意味は薄れ、人々の娯楽が多様化した昭和40年代ごろからは衰退の一途をたどった。
山岡町では、町内に居住されている岐阜県重要無形文化財の松本団升師匠の指導を受けながら、一部の愛好家によって細々と伝統芸能を受け継いでいたが、平成7年に歌舞伎保存会、後援会が発足し、復活を果たした。近年では、小中学生による稽古も行われ、年1回の地元の農村環境改善センターでの公演に参加し、伝統芸能の伝承のみならず、教育の場ともなっている。


アクセス情報
中央自動車道恵那ICから国道257・363号で約30分、明知鉄道山岡駅から徒歩30分


All Rights Reserved, Copyright(c) 2005 City Of Ena