情報検索 >> 観光資源 >> 建築物 >> 岩村城藩主邸太鼓櫓
観光資源区分
管理番号 0106005
名称 岩村城藩主邸太鼓櫓
名称ふりがな いわむらじょうはんしゅていたいこやぐら
名称英語表記
観光資源区分 建築物
地区 岩村 
所在地・住所 恵那市岩村町
画像01 被写体名:岩村城藩主邸太鼓櫓
説明文:
撮影日時:2005年2月22日
撮影者:恵那市
撮影場所:恵那市岩村町
ファイル名:010600501.jpg
収録DVD:1
画像02 被写体名:岩村城藩主邸太鼓櫓
説明文:
撮影日時:
撮影者:恵那市
撮影場所:恵那市岩村町
ファイル名:010600502.jpg
収録DVD:1
関連サイト
URL
解説
江戸時代初期、時の藩主松平家乗が、平和な時代になり、城主が城の山頂に住む必要がなくなったとして、城の麓に藩主邸を造営しました。以後その場所は政治の中心として機能をはたす一方、『太鼓櫓』が設けられ城下に時を知らせました。時を知らせる為の櫓は藩主と領民の心の絆となり、非常時にはそれを乱打して領民にそれを知らせたともいわれています。 現在の太鼓櫓はふるさと創生の1億円によって平成元年から平成2年にかけて復元され、今では岩村のシンボルとなっています。

アクセス情報
中央自動車道恵那I.Cから20分  明知鉄道岩村駅から徒歩20分


All Rights Reserved, Copyright(c) 2005 City Of Ena